« 斎(いつき)とチャコ | トップページ | 大道のヨシゴイ »

2017年1月16日 (月)

ちーたかで木場

配偶者の不貞に関して訝しく思った時に、ブチ切れて冷静さを失って相手の言い分も聞かずに激しく追いつめて責めてしまいたくなると思いますが、そういう行動はもっともしてはいけないことです。
浮気の理由とされるものとして、セックスレスになる夫婦が増加傾向にあるという事実が指摘され、セックスレスの増加傾向につれて不貞行為に走る人が増加するという関連性はどう見てもあると言わざるを得ません。
専門業者は浮気をどのように調査するのかというと、張り込みや尾行調査を行って住所等を割り出し依頼に応じてカメラあるいはビデオでの証拠写真あるいは証拠ビデオの撮影により、不適切な関係の明らかな裏付けを得て浮気調査報告書の形で呈示するのが典型的な流れです。
浮気の証拠集めをプロに委ねるのであれば、2か所以上の業者に見積もりを出してもらう「相見積」で2か所以上の探偵事務所に全く同じ条件で概算した見積もりの書面を要請してそれぞれ照らし合わせて検討することが望ましいと思われす。
浮気が原因の揉め事というのは昔から珍しいものではありませんが、携帯・スマホやmixiやfacebookに代表されるSNSの進化に伴って多数の連絡方法や異性と出会うための場所が設定されて浮気や不倫の様な不貞がたやすくできるようになりました。
不倫相手の正体が明らかになっている場合は、浮気した配偶者に損害賠償等を要求するのは当然ですが、不倫した相手にも損害賠償や慰謝料などを要求できます。
信頼していた夫が他の女と浮気して酷い裏切りにあったという気持ちは想像を絶するものであり、精神科を受診するお客様も少なくなく、心に受けた傷は本当に酷いものです。
ご主人も育て上げるべき子供たちが自立するまでは自分の奥さんを一人の女性として見るのが無理になって、妻とはセックスはできないという思いを抱えているようです。
浮気に走りやすい人物は決まっているわけではないのですが、男性の方の仕事はもともと密会時間を設けることがたやすい中規模以下の会社の社長が多いように思われます。
探偵とはどういうものかというと、ターゲットとなる人物の内緒ごとを相手に知られないように探ったり、犯罪者を見つけ出したりという仕事をする者、及びそのような仕事のことをいいます。結局のところ古くからの実績のある業者が頼りになると思います。
スマートフォンが流行したおかげで、出会い系アプリやmixiやfacebookのようなSNSの他GREEやMobageなどのゲーム系SNSでも容易に見ず知らずの人とメル友になったり軽い気持ちで知らない異性と出会うことができて浮気ができそうな相手を追い求めたりしやすくなっています。
浮気に走る男性は後を絶ちませんが、妻に何の落ち度もないというのは認めていても、本能の部分でたくさんの女性に遺伝子をばらまきたいという欲が捨てられず、未婚既婚に関係なく自分をコントロールできない人も珍しくないのです。
登別市でバイクを高価買取りで売却したいなら必見です!!
浮気がばれることで信用を失くしてしまうのはほんの一瞬ですが、崩れ去った信頼感を元通りにするにはいつ終わるともしれない月日が必要となるのです。
男女が密かに会っても肉体関係がないならば不貞行為と言えるものとはいえません。ですから確実に慰謝料をとることを考えているならば明らかな裏付けが必須となります。
浮気の定義は幅広く、正しくはその対象となる人物は異性のみになるわけではありません。比較的よくあることとして同性の恋人という存在とのどう見ても浮気であろうと言えるふるまいは十分に可能です。

« 斎(いつき)とチャコ | トップページ | 大道のヨシゴイ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2392029/69260071

この記事へのトラックバック一覧です: ちーたかで木場:

« 斎(いつき)とチャコ | トップページ | 大道のヨシゴイ »

無料ブログはココログ